”導入実績1,000アカウント突破
ご愛顧ありがとうございます!”

Google Analytics
Search Console
PageSpeed Insights
Mobile-Friendly Test

を掛け合わせたレポートを
わずか数分、グラフも描画された
Excelファイルでダウンロード

お知らせ

2019.11.18
リリース
Access Reporter™のツールおよびサイトをリニューアルしました。皆様のご要望を受け、より有益になったレポートについて、レポートサンプルでご覧ください。
2019.07.29
リリース
IT導入補助金 2019(平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業) IT導入支援事業者として当社が、同IT支援ツールとして Access Reporter™ が審査に合格し登録されました。

レポートを構成する4つのデータソース
(Google Analytics さえ有効になっていれば、Access Reporter™はご利用になれます。)

Google
Analytics
日本国内の企業の8割が導入しているとも言われている、最もメジャーなアクセス解析ツールの一つ。Access Reporter™はこのデータを見やすくまとめ、分析して改善のためのヒントを提示するツールです。
Google
Search Console

あなたのサイトが何位くらいに表示され、何回表示されているのかを知るためのツール。Google Analyticsでは、不十分な来訪キーワードの詳細を知る事ができます。

※Search Console がなくても、Access Reporter™は使用できます。

PageSpeed
Insights

Googleが考える理想的なWebページに対して、あなたのサイトがどの程度適合しているか、改善点はどこかを評価採点するツールです。SEO分野を含む、具体的な情報を得ることができます。

※PageSpeed Insights については、特に準備を必要とすることはありません。

Mobile-
Friendly Test

モバイルデバイス(スマートフォン)でのページの使いやすさをGoogleが考える項目に基づいて採点するツールです。マルチデバイス対応は、SEO上重要です。大きな改善点を発見できる可能性があります。

※Mobile-Friendly Test については、特に準備を必要とすることはありません。

Google Analyticsなど上記のツールの画面をひたすら巡って、CSVをダウンロードし、Excelで表、グラフを作成する手間とサヨナラ!Access Reporter™は、集計分析期間とコンバージョン定義を選び、ボタンを押すだけでレポートが完成。Excelファイルとして取得できます。レポートはグラフカルでシンプルかつ有用。Google Analytics データと Search Console のデータを併せることで、まだアクセスを伸ばせるキーワードを発見できます。そして、Mobile-Friendly Test や PageSpeed Insights の結果も併せることで、SEOの弱点も一目瞭然です!

Access Reporter™は、集計分析期間とコンバージョン定義を選んでボタンを押すだけ!

いくつもの画面を行ったり来たりしてデータを集め、突き合わせ、課題をまとめるだけでも一苦労という、レポート作成作業から解放されましょう!

ご注意!

Access Reporter™は、皆様のレポート作成の手間を軽減し、改善案を考えるための時間を作り出す目的で開発したツールです。当社は、主にBtoB企業のWebサイト制作を手がけることが多く、社内で実際に必要になった様々な分析のためのノウハウをツールに詰め込んでいます。そのため、このツールが最適なWebサイトは、コンバージョン定義が数種類程度のものになります。まさに、BtoBで問合せやセミナー等のイベントエントリーがあるようなWebサイトを想定したツールです。多品種を扱い、いわゆるSKUあたりの概念を要するようなECサイトには向いていません。(そこまで行くと、そもそもAnalyticsよりも適したツールがあるでしょう。)Access Reporter™は、万能ではないという点をご留意いただいた上で、ご検討ください。尚、Access Reporter™の仕様や利用要件詳細については、「機能と特徴」や「導入準備」などをご参照ください。